FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭上の恐怖・完結編。
 先週から頭上に陣取った下等な節足動物に脅かされる、万物の霊長たるエロ作家です。大脳新皮質はおろか、脊椎も持っていない梯子状神経系の分際で、スズメバチどもは我が者顔です。
 ていうか早く駆除しろよ、向かいの住人!
 スズメバチを養蜂して、蜂蜜でも集める気か!?(錯乱気味)

 もっとも、向かいの住人の自主性などに最初っから期待していなかった私は、ハチの巣を見つけたその日のうちに、アパートの大家に連絡していました。同じ敷地内なので、同じ大家の物件だと判断したのです。
 大家さんは二つ返事で巣の撤去を快諾してくれ、さっそくハチの駆除業者さんがやってきました。

 凶暴なスズメバチの大群を処理する専門家。実物を見たことはありませんが、昔読んだ北杜夫の手記では「殺虫剤のスプレーを持っただけの男」として登場していました。……が、まさかそんなはずはないです。
 だって、相手は一撃で人間を殺すこともある、昆虫界の殺戮王ですよ? 毎年誰かがスズメバチに刺されて死んでるんですから、巣の駆除業者ともなれば、完全防御が当然でしょう。
 やはり防護服みたいなの着込んで、巣にはネットなどかけ、大型の散布器で強力な殺虫剤を噴射……といった感じでしょうか。凶暴化したスズメバチの大群は始末に負えませんので、入念な準備があるはずです。

 などと期待していたら、やってきたのは本当に殺虫剤のスプレーを持っただけのおっちゃんでした。あとはホウキと脚立だけ。防護服どころか、この人半袖ですよ。
 いったいどうなることかと見守っていたら、このおっちゃん、いきなり巣に殺虫剤をスプレーし始めました。
 おいおい、ハチの大群に襲われ……ないですね? あれ?
 なんかポテポテとスズメバチが巣から墜落し、痙攣してます。かろうじて逃げ出した一部のハチも、襲ってくる様子はありません。
 敵戦力を掃討したこのおっちゃん、最後はホウキで巣を叩き落としてしまいました。やけに手際よくハチと巣を掃き集めると、別の巣へ。
 あっという間に、全てのハチの巣は撤去されてしまいました。
 凄いよ、おっちゃん! アンタ神様か! 最初はただのオッサンだと思っていたのに、今は後光を放つ世紀末救世主に見えます。
 おっちゃんは「このハチの子で釣りをすると、よく釣れるんだよ」などと笑いながら、陽気に帰っていきました。

 すみません北杜夫先生、あなたの手記を疑った愚かなエロ作家をお許し下さい。_| ̄|○
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/08/08 22:18】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/96-51b5d29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。