FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解とヘンケン艦長。
 最近、苛つくことが多くて苛ついています。……当たり前ですね。
 何が苛つくかというと、物書きに対する無知と偏見。小説家という職業はピンキリで幅が広いせいもあって、実態が誤解されているようです。

 まず、小説家は貧乏です。普通のサラリーマンの半分も稼いでいない人って、結構多いんじゃないでしょうか。私もたぶんそれです。小説書いて儲かるなんて、幻想もいいとこですよ。半分道楽じゃないとやってられません。
 それから、小説家は編集者よりも偉いなんてことは、まずありません。私も編集部から依頼を受けて小説書いていますが、要は下請けです。私の作家生命は、担当編集さんの胸先三寸。
 仕事が暇で楽……なのかどうかは、私は真面目に仕事した記憶がないので、よくわかりません。えーと、たぶんそれは誤解です。きっとハードでしんどいと思うよ、うん。
 そして、紙使いの美少女3姉妹が居候したり、嫁さんが井上喜久子声の魔法少女だったり、ムーミン谷に住んでいたりとかもしません。しないったらしないんです。
 あと、作家には人権がありません。全ての作家は編集部の地下に鎖で繋がれていて、一日中原稿を書かされています。
 最後に、全ての小説は、実は1人の人間によって書かれています。本屋に並んでいる本は、全部同じ作者なのです。

 なお、今日のブログには1つだけ、本当のことが書かれています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/80-5355fa83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。