FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺ルール。
 梅雨なのに雨が全然降らない場合、苦情はどこに言えばいいんでしょうか。
 どうも。自分の権利だけは主張する、身勝手な現代っ子の1人です。おはようございます。
 個人の尊重とか人権擁護とかアホなこと言ってるから、ワガママなガキが増えてますね。
「自分の権利は何の努力をしなくても守ってもらえる」とか思いこんでいる世間を舐めたガキ共に、もっと世の中の理不尽さとかを叩き込んで欲しいと切に願います。

 ここんとこのブログを読み返してみたのですが、これだと私ってアホ怠惰ズボラ下品病的妄想エロエロみたいな印象を与えてしまいますね。
 合ってますけど。
 ただまあ、さすがにそれだけで自由業やっていけると思われると困りますので、ちょっと真面目なお話を。

 サラリーマンと違って、自由業な私には「就業規則」とか「服務規定」とかがありません。だから仕事について、事実上なんの制約もない訳です。
 しかし余りにいい加減なことばっかりやってると仕事貰えなくなりますので、私個人として一応の自分ルールは設けています。
 たとえば、こんな具合に。

1)仕事上で知った情報は絶対に公開しない。
2)自分の「書きたいもの」より、編集サイドの「書いて欲しいもの」を優先させる。

 1は当然と言えば当然のことで、これはどんな職業でも当てはまるでしょう。公務員や医師・弁護士なんかだと守秘義務がありまして、秘密を守れない人は処罰されます。
 2も当たり前のことで、仕事でやってるんですから、私の意向よりも編集サイドの意向の方が重要です。裁量の余地がある場合には、私の意向が作品に反映されますが。
 逆に言えば、私を縛るものといったらこれだけです。後は結構好き勝手にやらせて貰ってますので、やはり自由業というのは結構自由なのかも知れません。
 しかし「自由落下というのは、口で言うほど自由ではないのだな」とシャア少佐も仰ってますので、自由業というのも、口で言うほど自由ではないのかも知れません。
 そういや私は事実上、二次元編集部の執筆奴隷だよな……。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/49-4c13c57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。