FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテン日記。(12/16)
真慈真雄「こんにちは、まだ単行本が出ない真慈真雄です。今少し時間と予算を頂ければ」
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「弁解は罪悪と知れ。適当に何か更新して生存アピールでもしておけ」
真慈真雄「へい合点」


課長「ところでお前、本が出てない間は何やってたんだ」
真慈真雄「色んなラノベの新人賞に投稿してましたよ。どれも一次選考程度は通過してるので、どっかに名前載ってると思います」
課長「で、受賞したのが一迅社だったと」
真慈真雄「小学館ガガガ文庫は最終選考で落ちましたが、いやー惜しかった。あと電撃文庫も3次選考で落ちてます。富士見ファンタジア文庫も3次選考で落ちたかな? まあそんな感じで」
課長「つまりプロがアマチュアに負け続けたと」
真慈真雄「ジャンルが違うんだから俺もアマチュアと同じだよ!」
課長「いや明らかに平均的なアマチュア以下だろ。お前の小説どれも漫才じゃないか」
真慈真雄「キレのいいツッコミ役が欲しかったので、課長も名前を変えて登場したりしてました。キャラの引き出し少ないな俺!」


課長「今は投稿してないのか?」
真慈真雄「一迅社で仕事してますからね。投稿作品書く余裕はありますが、今は受賞に報いるためにも、一迅社の仕事に全力投球ですよ。でないと落選した人にも申し訳が立たない」
課長「そうだな、いい仕事しないと葉原先生にケツを売ってコネで受賞したとか思われかねないしな……」
真慈真雄「一般的に作家にそんなコネパワーありませんけど、どのみち葉原先生はロリコンだから俺のケツじゃ無理だと思います」
課長「おい、しれっと先輩作家を貶めるんじゃない」
真慈真雄「俺の方が商業デビューは早いよ!」
課長「一迅社じゃお前の方が後輩だろうが」


真慈真雄「まあそんな訳でして、まだしばらく本は出ませんが気長にお待ち下さい。俺も気長に待ってますので」
課長「お前はさっさと仕事を続けろ」
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/487-5934d615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。