FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘まみれ人生。
20050619002940.gif

 斧を構えて侵入者を待ち伏せする、溶接マスク被ったサンタ女。

 こんばんは。昔の格言に「苦しまぎれも芸のうち」というのがあります。そういう意味で芸達者なエロ作家です。
 ちなみにそんな格言はありません。

 知り合いの掲示板を見ていたら、ハヤカワから出版されているペリー・ローダンのシリーズは312巻まで出ているそうで驚きました。海外のSF小説なのですが、かなりのペースで出版され続け、ここまで巻数が伸びてしまっています。おそらく今年中にも、あと何冊か出ることでしょう。凄いですね。
……というのは、都市伝説です。そんなに出る訳ないです。

 さっきから嘘ばっかついてますが、小説家というのはおおむね嘘ばっかりつく生き物でして、編集さんから読者、果ては自分自身に至るまで欺いて生きております。
 ただ、その嘘が面白いため、書き連ねた嘘が小説として出版されている訳です。
 私のエロ妄想も、それをエロいと感じて下さる方がおられるからこそ、エロ小説が出版されているのでしょう。
 だから、あんまり極端なエロネタでは小説が書けません。ですから、「ナニが1mあるフタナリ熟女×筋肉ムキムキの美少年」とかいう無茶なネタで小説を書くよう、私に迫ったりしないでください、友人たちよ_| ̄|○

 ちなみに前述のペリー・ローダンの312巻というのは本当です。知らない人は、SFマニアな人にでも聞いてください。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/46-4664b2f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。