FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失われた10年。
私「十年一昔と言いますが、ほんとにあっという間ですね」
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「なんだいきなり」
私「いやだって、10年前といえば私が大学留年してた頃ですが、ついこの間のことですよ。ノストラダムスの予言がまだ現役だった頃で、自販機の缶ジュースが110円だったんです」
課長「そんな時代もあったな。どうせ次の10年もあっという間だ。4~5回繰り返せば、お前もカント寺院に埋葬される」
私「22世紀まで生きてやろうともくろんでいますよ」
課長「『しんじまお』なのにか」
私「死ぬ死ぬ言ってるヤツに限って死なないんです。絶望先生みたいに」
課長「無理しなくていいぞ」
私「遠回しに死ねと言われました」

課長「んで、なんで昔を懐かしんでいる」
私「いや、この10年でだいぶ友達と音信不通になりまして。抹茶ちゃもも先生とは、何を間違えたのか同じ出版社で再会できましたが……」
課長「世間は狭いもんだ」
私「あと、小学校からの親友のうゆにちゃん(仮名)、大学の後輩になったAZUMA、ここ見ていたら連絡下さい。実はだいぶ前からメアド紛失して連絡が取れません。たまには飯でも食おうぜ」
課長「この10年で亡くしたものは、メアドだけじゃないだろう」
私「カップ焼きそばの大盛が厳しくなって参りました。もう若くないんだなと痛感します」
課長「もう連蹴りもできないし、足刀も顔の高さまで上がらないだろう。身体能力も、とうにピークは過ぎたな」
私「いいんですよ、私のこれからの人生は、エロい小説書いていくだけですから。指と目だけ機能していれば、後はどうとでもなります」
課長「タッチタイピングの速度は、衰える気配もないな。毎日アホみたいに連打してるんだから、衰えるはずもないが」
私「エロい妄想も、衰えていませんよ。還暦過ぎてもギラギラしたエロ爺であろうことは、自信をもって保証します。変わることなくロリロリなエロ小説とか書いていることでしょう」
課長「やっぱりお前、あんまり長生きしなくていいぞ」
私「直接的に死ねと言われました……」
この記事に対するコメント
体感
この10年、あっというまだったなあ‥っていう感覚は
回数増える事にどんどん速度を増すそうですよー。
つまり、次の10年はあっという間なんだぜっU>ω<)ノ
【2008/06/23 08:32】 URL | ハル #- [ 編集]


10年前か…小○生してました。
まさかこんなオタクになるとは当時想像もでk……いや、十分素質あったかも。
【2008/06/28 08:50】 URL | ふぃ #I/H64puw [ 編集]


>ハルさん
 よく言われることですね。
 0才~10才の期間と10才~20才までの期間を比べると、どう考えても後者の方が短く感じますからね。60とか70になったら、物凄い勢いで日々が過ぎていくのだろうなと思います。

>ふぃさん
 大変素敵なので、今後もその路線でお願いします。今更引き返すことなど、できないでしょうがね……ぐふふ。
【2008/07/01 14:44】 URL | 真慈真雄 #LkCmxO7Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/456-2cc3a4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。