FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3秒間クッキング。
私「てな訳でして、新居に馴染む暇さえなく原稿書いてます」
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「おかげでブログのネタさえ無い有様のようだが」
私「仕方ないので、貧乏物書きが普段何食ってるかというお話でもしましょう」
課長「何も貧しい食生活を晒さなくても」
私「パスタを主食とする私は、ペペロンチーノを愛しています。イタリアでは茶漬け的な食い物らしくて、まともなレストランでは出てこないような代物だそうですが」
課長「その割には、美味しく作るのは難しいらしいな」
私「シンプルだからこそ、なんですかねえ。以下に作り方をまとめてみましたが、かなり邪道ですので真似しない方がいいと思います。こんな作り方だと、美味しくないから」
課長「なら紹介するな」


■堕落したペペロンチーノ(1人前)
・パスタ(100g~)※食べたいだけゆでる。なお、細い麺ほど難度が高い。
・オリーブオイル(適量)※入れたいだけ入れる。カロリーとか聞こえない。
・ローストガーリック(適量)※瓶に入れて売ってる粒状のヤツ。たくさん入れると美味い。
・一味唐辛子(適量)※唐辛子の代用品として便利。たくさん入れると辛い。
・イタリアンパセリ(適量)※バジルで代用しても美味しい。
・食塩(適量)※味の要。たくさん入れるとしょっぱい。
・コンソメ粉末(適量)※悪魔の粉。

1)お湯をたっぷり沸かします。食塩ぶちこんで海水ぐらいの濃さにします。
2)パスタを硬めに茹でます。
3)湯切りした後、フライパンにパスタを放り込みます(鍋で代用しても可)。
4)ゆで汁を少し入れ、そこにオリーブオイル・ニンニク・唐辛子・食塩をぶち込みます。
5)よく絡めつつ、水気がなくなるまで炒めます。
6)パセリをばらまいて完成。


課長「おい、出てきた材料が使われてないぞ」
私「コンソメ粉末は、反則一歩手前のアイテムですからね。本場イタリアのペペロンチーノには、もちろん入ってないそうです。ただしそれだと物足りない味になりがちなので、日本ではこの手の化学的インチキが使われていることも多いようです」
課長「本来は、オイルとニンニクと食塩で味をつけるものだからな」
私「いいんですよ、手っ取り早く腹が膨れて、ついでにそこそこ美味ければ。なお、食塩とニンニクは、量も質もケチっちゃダメです。特にニンニクは『ぱらぱら』ではなく、『だばぁ』と入れましょう」
課長「この作り方には、もっと他に気にすることがあるだろ。順番から何から無茶苦茶だ」
私「どうせ食うのは私自身だから、誰も気にしません。ちなみに黒コショウや季節の食材などを入れると、また味わい深いです」
課長「どんどんペペロンチーノから離れていくな……」
私「いいんですよ、美味しく食えればそれで。ちなみに写真も撮ってみたんですが、どこをどうひねくり回してもペペロンチーノに見えなかったので掲載は断念しました。塩パスタにしか見えねー」
課長「ま、まあいい。メシも食ったことだし、原稿を書いてもらおうか。時間がないからな」
私「何だか眠く……ふあぁあぁ。ひとやすみ、ひとやすみ」
課長「待て、寝るな」
この記事に対するコメント

私は自分で作るとどうしてもカルボナーラになってしまいます。
途中までペペロンチーノの作り方だったのに、気が付いたらカルボナーラに変貌。なぞです。
【2008/03/20 23:40】 URL | ふぃ #I/H64puw [ 編集]


私も自分で作るとどうしてもトマトソース味になってしまいます。
なのでカルボナーラもペペロンチーノも作れないです。
どうしてこうなるのか自分でもわかりません。なぞです。
【2008/03/22 11:13】 URL | ハル #- [ 編集]


この手の男料理と言いますか、適当ぶち込んでも結構美味いヤツ意外にありますよね。

鍋に水張ってキャベツぶち込んだ後、コンソメスープと塩コショウをお好みでぶち込んで
ひたすら煮込んでやれば兵隊シチーもどきの完成です。
【2008/03/22 12:43】 URL | 葛餅 #Sp0XmP4g [ 編集]


にんにくドバーなパスタですか。
それはそれで勢力つきそうですね。

KTCのHPで新作情報公開されましたね、
いまから、楽しみです。
【2008/03/27 23:17】 URL | CELESTAR #- [ 編集]


>ふぃさん
 なるほど、カルボナーラに……いや待て。ペペロンチーノを作る過程のどこに、卵が入るんですか?

>ハルさん
 なるほど、トマトソースに……やっぱりちょっと待て。ペペロンチーノにトマト使いませんから!

>葛餅さん
 ああ、いいですねそういうの。シンプルな料理は気楽に作れますから、私みたいな料理初心者でも後込みせずに作れますね。
 ミリメシっぽいのもポイント高いです。

>CELESTARさん
 まだ全然執筆進んでませんが、いきなり公開されてしまいました。これは暗に、執筆を催促されているということでしょうか?
 いや催促はされてるんですが。
【2008/04/01 11:42】 URL | 真慈真雄 #LkCmxO7Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/443-8559f3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。