FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作家殺すにゃ刃物はいらぬ。
私「うわーん、ド○えも~ん!」
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「私はドラ○もんではない」
私「聞いてくださいよ、私の友人が酷いんです」
課長「いや、お前は私の話を聞け
私「友人が『巫女さんときどきオニ』を買ってくれたんですが、まだ読んでないって言うんですよー」
課長「いいじゃないか、買ってくれさえすれば。後は捨てようが燃やそうが、お前の知ったこっちゃないだろう」
私「そうですね」
課長「少しは否定しろよ、人として」

私「とまあ、のっけから私のドス黒い部分が浮き彫りになった訳ですが、やっぱ読んで貰えないのは辛いですね」
課長「いや、そのうち読んでくれるだろう」
私「『今すぐ読もう』という気持ちになれない時点で、私の負けですよ。『めんどくさい>読みたい』という関係です」
課長「つまり、わざわざ読むほどのものではない、と言われたようなものか」
私「余裕で凹みますね。まあ私も、飽きてきたシリーズ物の小説とかだと、買ってから一ヶ月ぐらい放置したりしますから。もう別に読むの愉しみにしてないけど、惰性で買ってる感じ」
課長「つまらないと思ってるから、そうなるんだろうな」
私「物書きには繊細っていうか、精神的に脆い人が結構いますからねえ。他にも、小説家やライターがぐさりと来るような言葉は多いのですよ」

・なんでここで○○にしちゃうの?
・こんなん売れる訳ないだろ
・こいつは○○ってものを理解してないな
・この程度なら俺でも書ける

私「とまあ、あくまでこれは一例ですが。他にもいっぱい思いつきますが、鬱になるから書きません」
課長「でもこれ、お前も普段から言ってる言葉だろ。読者の立場で」
私「まあそうです。えてして素直な感想ほど、作者を深く傷つけるものなのですよ。そして作家は、その痛みに耐えるために理論武装するのです」

・なんでここで○○にしちゃうの?→その方が売れるから
・こんなん売れる訳ないだろ→それの実売部数知ってますか?
・こいつは○○ってものを理解してないな→あなたの独自解釈など知りません
・この程度なら俺でも書ける→やってみろよ(笑)

課長「なんだか殺伐としてきたな」
私「お互いにエゴ剥き出しですからね。どっちもどっちです」
課長「ところでお前の小説って、実際にはどんな評価を受けてるんだろうな?」
私「さあ……たまにブログで書評してくれてる人とかもいますけど、だいたいは好意的ですからねぇ。直接感想を言ってくれる人も、基本的には誉めてくれますから」
課長「そりゃまあ面と向かっては言いにくいだろ。だが、お前の知らないところでボロクソに言われてる可能性は、十分にあるな」
私「商品を買った人には、その商品に対してクレームをつける権利がありますよ。エロ小説もまたしかり、です」
課長「まあ大半の人は、つまらないと思ったら、無言で投げ捨てるだけだからな。クレーマーは大事にしろ」
私「確かにそうですね。批判的な意見は大事にしましょう。ところで私は、ブログの相方としての課長に、クレームをつけたいのですが」
課長「私の言動にクレームをつけた場合、例外なく敵対行為とみなす」
私「ちょ……」

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

真慈先生の小説は基本好きですねぇ。
つか一度小説書こうとして挫折した経験ある人間から見れば一冊仕上げる事ができるだけで尊敬の対象ですが。

ただ真慈先生だけでなくハーレム系の作品全体で感じることですが、
ラストのハーレム乱交シーンで挿入描写ぶった切られてるキャラとか居ると凹みますね。
特に一番気に入ったキャラだと特に。
以前にも書かせていただきましたが。

i以前某社の某書を読んだらメインっぽく据えられて居ながら破瓜シーンすら無いキャラが居て枕を涙で濡らしました。

ラストで挿入無しならそのぶんキャラ減らして一人一人の描写を濃くして欲しい、と言うのはあります。

あるいはページ数増量とか。
その分値段上がっても多分買うと思いまする。

あとまたピンヒロイン物を読みたいなーとか考えますね最近。
キャラが減らばその分一冊に含有される萌え属性の数が減るんでそこら辺との兼ね合いもあって難しいとは思いますが。


まぁあくまで私と言う一読者の我侭でしかありませんので適当に聞き流してください。はい。
アンケはがきとか実際の売り上げとか他にも重要な判断ポイントが沢山あるでしょうし。
【2007/10/28 12:35】 URL | 葛餅 #Sp0XmP4g [ 編集]


 ありがとうございます。お褒め頂いて、光栄のいったりきたりです。
 ラストの乱交シーン、なかなか全員の描写をするページ数がないですね。かといって、諸般の事情でヒロインを減らす訳にもいきませんし。
 現在執筆中の新作は、そのへんも配慮しています。うまくいけば、このスタイルで定着するかも知れません。しないかも知れません……。
【2007/10/29 16:57】 URL | 真慈真雄 #LkCmxO7Y [ 編集]


>現在執筆中の新作は、そのへんも配慮しています。
やはり色々と工夫されてるんですね。頭が下がります。
新刊、期待しております。
【2007/10/29 19:37】 URL | 葛餅 #Sp0XmP4g [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/417-3051932b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。