FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てば官軍なんですが。
 大言壮語は高くつくなあ、と改めて思った私です。
 まあテレビ局も最初っから、さんざん持ち上げてから叩き落とすつもりだったんではないかと思いますが。視聴率稼げますしね。
 小物は小物なりに大人しくしてれば、世間様は十分に寛容なんですが……。というわけで、私も大人しくブログの更新など。

課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「どこが大人しいんだ、どこが」
私「私にだって、人の好き嫌いぐらいはありますよ。もう昔っからアイツ大嫌いで。ざまーみろ、くけけけけ」
課長「ネガティブな内容の記事は、お前のためにならんと思うがな。読む人だって不快だろうに」
私「問題ないですよ。誰もこんなブログ読みゃしません」
課長「その割には、カウンターは順調に回ってるようだが。これ重複はカウントしないヤツだろ」
私「うーむ、では頑張って何か書きましょうか」

課長「ではまず謝罪からだな」
私「いきなり何を謝罪するんですか!?」
課長「お前が生きていることとか」
私「生まれてきてごめんなさい!」
課長「まあお前の謝罪なんか、何の値打ちもないんだが」
私「だったら謝らせないで下さいよ」
課長「世間様に土下座して生きるのが、人間の正しい生き方だぞ」
私「サボテンに言われたくねぇ!」
課長「忍耐の塊であるサボテンを見習うがいい」
私「ああ、超売れっ子作家になって、傍若無人の限りを尽くしたいなぁ。あの人は天才だから何をしても許されるのよ的な」
課長「売れなくなったら○田と同じ運命だがな」
私「勝って調子に乗ってるヤツは、負けた瞬間に袋叩きにされますからねぇ。しかし一度でいいから、調子に乗るぐらい勝ってみたいものです」
課長「無理なんじゃね?」
私「いやそこで会話を放り出さない。心と心のキャッチボール」
課長「サボテンに心なんかねーよ」
私「心ない人だ」
課長「だからサボテンだって」
この記事に対するコメント

「戦争広告代理店」というボスニア紛争の情報戦を扱った本によれば、

1.メディアに関心を持たず、メディアの好きに書かれちゃう人
2.本能的にメディアの喜ばせ方を知ってるけど、基本的に勘で動く人
3.天性のセンスがあり、その上で緻密かつ高度な情報戦略を展開できる人

の三種類の人間がいる、と書かれてましたね。

2の人は追い風が吹くと一躍時代の寵児になれるけど、
一度逆風が吹くなり歯車が狂うなりするとあっと言う間に転落するそうです。
○田さんはこの第2のカテゴリーですかね。

3のカテゴリーの人間になれる人は本当に希少で、
このカテゴリーの人を味方に付けると敵無しだそうです。
なんでも世論を味方に付ける技術を徹底的に指導されるそうで。
【2007/10/14 13:37】 URL | 葛餅 #Sp0XmP4g [ 編集]


 ああ、私はどう見ても1です……。出版業界の人間なのに。
 でも2よりはマシっぽいので、良しとしたいと思います。ははは。
【2007/10/16 13:26】 URL | 真慈真雄 #LkCmxO7Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/414-5de6b820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。