FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名無しさんではダメですか。
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「キャラの名前はできてるか、三流駄文書き」
私「そりゃまあ、執筆始まってるんですから決定してますけどね。でも今回も、えらい難産でした。3人目あたりから小一時間苦悩しましたよ」
課長「ヒロインが何人も出てくると、読んでる方も混乱してくるからな。なるべくスッキリと覚えやすく、なおかつ個性が表れているものにしろ」
私「季節とか色で分けると、わかりやすい気がします。『おしかけメイド隊』シリーズは、全部色で分けてありますね」
課長「『あねもね』と『巫女さんときどきオニ』は、季節で分けてあるな」
私「例外は『誘惑くのいち学園』ぐらいですかね。もっともあれは表記の方を工夫して、ひらがな・カタカナ・漢字1文字・漢字2文字と、全部変えてあります」
課長「文才がない分、こういうところで配慮が必要な訳だな」
私「本当のことを言わなくていいです。『誰が誰だかわかんね』という状況だけは、避けないといけませんからねえ」
課長「心配するな、作者の名前よりは多少覚えやすい」
私「くっ……いいんですよ、作者の名前なんか。作者買いされるほどの有名作家じゃありませんからね。ていうか、エロ小説はエロ漫画と違って、大抵の人は作者買いしませんよ」
課長「お前の場合、むしろ作者名を伏せていた方が売れるかも知れんな」
私「……検討しておきましょう」

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

洋物SF小説だと途中で誰が誰だかわからなくなって、
何度も冒頭の人物紹介欄を見直す事になったりしますから、
そういった配慮はありがたいですね。

>大抵の人は作者買いしませんよ
ドリームノベルズとかドリーム文庫とか美少女文庫とかを買い始めた時は、
作者ガン無視で表紙イラスト買いしてましたねぇ…確かに。

んで、そんなノリで5冊6冊と購入し、その中で自分に合わなかったモノを売り払ってくと、
残った本に有る程度の作者の法則性が出てきますね。

んでそこから絵師と作者の組み合わせに気を使うようになったり、
作者買いにを始めるようになりました。

ただそうなると、好きな作者に苦手な絵師が組み合わされたり、
好きな絵師に苦手な作者が組み合わされてりで嘆く事も出てきますが。

そこまでエロライトノベル買い込む人も中々居ないでしょうけど。
【2007/10/04 20:32】 URL | 葛餅 #Sp0XmP4g [ 編集]


 基本的に作者買いの私です。
 同人誌でも、漫画でも、小説でも、作者が気にいるから買うのであって、表紙買いはよほど気に入らない限りしませんねぇ。
 だから、これからも応援してますので、頑張ってくださいね!
 先生の名前は忘れませんよ?作者名で探しますよ?
【2007/10/04 23:36】 URL | 藤姫 #- [ 編集]


小説は基本的に作者買いな私がきましたよ、と。

とくに電撃とか角川とか。

ただ最近お気に入りだった人が新刊を出さないので無差別に買ってますが…
【2007/10/05 20:42】 URL | ふぃ #7S2Y4buY [ 編集]


小説は作者さんor絵描きさんで買っているところは多いですね。
特に同人系で買ってた絵描きさんのはほぼゲットしているはずです。

登場人物の名前ですか、正直名前憶えるのが余り得意ではないので
特に続き物の小説とかで数巻前に出てきた登場人物などは忘れてて
そのために読み直したりすることがありますね・・・
巻頭に登場人物の紹介があるとかなり助かりますけど、
でも、作者さんは印象に残る名前を考えなくちゃなりませんからホントにたいへんでしょうね。
【2007/10/05 21:58】 URL | CELESTAR #- [ 編集]


>葛餅さん
 私も挿し絵やらシチュエーションやらで買ってから、気に入ったら作者の名前を覚えておく、という感じでした。
 たまに「こいつの作品だけは買わない」というのもありましたが。ええ、同業者となった今では、私が一番畏れている事態でもあります。ガクガクブルブル

>藤姫さん
 過分なお褒めの言葉、ありがとうございます。うう、期待を裏切らないようにと意識すると、何だか胃が痛くなってきました。
 せ、責任が……。

>ふぃさん
 エロだとそうでもないんですが、一般のラノベだと作者が路線変更して作風が変わり果ててしまうことがありますよね。あれは作者買いしてると哀しいですよね。いえまあ、誰がどうとは言えませんが。
 アリソンの方が好きだったなあ……(言ってるじゃないか)。

>CELESTARさん
 作家と絵師の組み合わせ、というのは編集者にとっても頭の痛い問題でもあるようです。
 文章と絵の相性もさることながら、スケジュールが合わないと一緒に仕事できませんからねえ。毎回同じ絵師さんとお仕事、というのは物理的に不可能っぽいです。
 まあ私の場合、絵師さんの足を引っ張りこそすれ、助けたことは一度もありませんので、毎回頭が上がりません。いつも巧い方に挿し絵を担当して頂いて、感謝してます。
【2007/10/06 14:34】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/411-44bf481d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。