FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たうたうたう。
私「たうたうたうたう……」
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「どうした腐れ作家、とうとう頭まで腐り果てたか」
私「いや、これは多雨を祈願する、由緒正しい『たうたう御詠歌』です。渇水になってはエロどころではありませんから」
課長「由緒正しいのかね?」
私「今考えました」
課長「……お前やっぱり病院行け」
私「さて、前フリはこれぐらいにしておいて、先月出た『あねもね!』の話でもしましょうかね」
課長「何か面白い話でもあるのか?」
私「……考えてみたら、特に面白い話はないですね」
課長「なんだそれは」
私「本編より裏話の方が面白い作品って、何だか嫌でしょう? ああでも、千秋の担当編集の名前が私の担当さんと同じ名前だったりとか、志季の兄に名前がないのは『春・夏・秋・冬・四季』でネタが尽きたせいだとか、どうでもいい話はあります」
課長「そういえば、志季の父親も名前がないな」
私「まあ、主人公以外の男はハンバーグの横についてるパセリみたいなものですから。名前なんぞ与えると、余計な存在感が出てしまいます」
課長「逆に名前だけ出てくるキャラってのは、結構多いな」
私「そっちは逆に、『この世界には、他にも人間がいっぱい住んでるんですよ』というアピールですね。主人公とヒロインだけだと、何だか孤島で暮らしてるみたいですから」
課長「そういえば前回の没プロットに、『遭難して無人島でハーレム生活』というのがあったな」
私「無人島というシチュを生かしきれてなかったので、まあ没で良いでしょう。無人島といえば、サバイバルと治外法権ですから」
課長「過酷なサバイバル生活で生まれる愛と、無法の限りを尽くす鬼畜っぷりか?」
私「どっちも二次元文庫には向いてないですね。プロットではどちらかというと、南国の楽園みたいな島でのんびり暮らす話になってましたし……」
課長「南の島へ高飛びだ!」
私「いやそんなマイナー特撮ネタ振られても、ほとんどの人にはわかりませんから」

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

たうたうたうヽ(ω・ヽ)たう(ノ・ω)ノたうたうたう

たうたうたうヽ(ω・ヽ)たう(ノ・ω)ノたうたうたう

奄美で梅雨明けですって。

た…たうたうヽ(ω・ヽ);;(ノ・ω)ノたうたうたう


うちの課長が枯れました。(⊃д⊂)
残る課長は@二人‥。
【2007/06/28 19:58】 URL | ハル #- [ 編集]


 うちの課長は私同様、引きこもり生活です。屋内で蛍光灯から光合成をしながら、水道水ガブ飲みしておられます。
 正直うらやましいです。
 しかしそのとき、渇水の恐怖が(ry
【2007/06/29 00:25】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/381-38c9bfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。