FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテン手記。
 無事に8作目の仕事も終わりましたんで、次の作品についてあれこれ考えております。
 相談相手はいつものように、サボテン課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)です。

私「課長、超斬新でイカス話を考えました! これは今までになかった、新しいタイプの作品ですよ!」
課長「じゃあボツだな」
私「いやちょっと待って下さいよ! まだプロットを見もしないで」
課長「いいかね、この低脳勘違いスカポン物書きめ。お前程度の頭で、誰も思いつかなかったような話が作れるはずなかろう」
私「うっ……いやしかし、今まで誰も書かなかったような話ですよ?」
課長「それは単に、面白くないから誰も書かなかっただけのことだ。お前の前に、どれだけのエロ小説家がいたのか考えてみるがいい」
私「何て嫌な正論……」
課長「本当に斬新で一時代を築くようなものは、本当に才能ある人にしか作れないのだよ。お前みたいに『わーい印税だー増刷だー』とか喜んでる俗物には、永遠に無縁の境地だ」
私「確かに、斬新と破綻は紙一重ですからねえ。そういうのは、もっと力のある人にお願いした方が良さそうです」
課長「うむ、よく身の程を思い知ったな。では大人しく、お前にできる最良のものを作るがいい」
私「いつも思うんですが、課長は冷血動物みたいな人ですね」
課長「動物でもないし人でもない」
私「……」
課長「……」
私「さ、仕事仕事」

 ある程度経験を積むと、自分の限界とか程度が見えてくるのが嫌ですね……。
 何とか殻を打ち破れないものでしょうか。
 打ち破った先に何があるのか判らないので、ちょっと怖いですが。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

超斬新でイカス話……。心くすぐられる響きですね~。
しかし二次元文庫も、ハーレム路線の前には単独ヒロイン物を多く扱っていたわけで、そのうちまた違う路線が主流になる可能性もありますよねぇ。
……。
ショタホモ大人気! とか 兄貴万歳! なんて時代が来たら切ないです(´・ω・`)
【2007/04/21 21:24】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


 確かに、ハーレム路線とて永遠不滅ではないでしょうねえ(消えることはないかも知れませんが、主流から傍流になることはあるでしょう)。
 もっとも、私は友人に頼まれてやおい小説書いたりしてますので、そっち方面でも一向に構いませんが……。クールで知性あふれる邪悪なお兄さん(攻)と、天真爛漫でおバカな少年(受)のやおいとか、大変萌えますよ。
 書かせてもらえる日は来ないでしょうけど……。
【2007/04/23 16:25】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


自分の場合、やおいっぽいネタは結構好きなんですが(仮面ラ○ダーク○ガとか、諸々の少女マンガとか)男同士の絡みまで行くと、完全に未知の領域になっちゃいますねぇ。
まあ、最近はそういう18禁PCゲームも増えているみたいですし、いずれ二次元でもやおいレーベルの誕生する時……が……?(ぇ)
【2007/04/24 22:44】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


 なんか昔はあったみたいですよ、やおいレーベル。
 よく知りませんが……。
【2007/04/25 00:00】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


うわ……そうだったんですか。
お世話になっている会社のことなのに、全く知りませんでした……。
【2007/04/25 21:33】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/366-c6dfca3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。