FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなものだから熱く語るぜ。
 ここ最近のブログを見ると、体調不良と締め切りの話題ばかりで、少し頭を抱えた真慈真雄です。こんばんは。
 確かにライターの日常ってこんなもんですが、それでは何のためにペンネームでブログ公開してるのかという問題が鋭く発生してきますね。
 たまにはもう少し、物書きっぽい記事も必要でしょうか。

 小説には2本の柱があり、それは「ストーリー」「キャラクター」である、と私は考えています。
 ストーリーを生み出すためにキャラクターが存在し、キャラクターを映えさせるためにストーリーが作られる。両者は不可分の存在です。

 エロ小説の場合、ストーリーは更に「ノーマルシーン」「エロシーン」に分けられます。
 ノーマルシーンはキャラを引き立てたり、エロシーンを味わい深くするために必要です。
 エロシーンはエロ小説の要であり、メインディッシュです。これを疎かにする訳にはいきませんが、これ単品ではショートストーリーにしかなりません。
 各シーンの最適な比率というものは存在しません。読む人によって、望む比率は違うからです。

 キャラクターに関しては、「個々の完成度」「登場人物全体での完成度」が求められます。
 ひとりひとりが魅力的であるのは大前提として、キャラクター間の人間関係や、キャラクターの役割分担などが重要になります。
 同じようなキャラクターを乱立させたり、話の展開に必要でないキャラクターを作ったりするのは、余り賢明とは思えません。
 ストーリーと異なり、キャラクターの構成には最適な構成が何パターンか存在します。これは色んな小説を読めば分かると思います。
 しかしこれが逆に、キャラクター構成の自由度を奪う鎖にもなります。たまには無視してみるのもいいかも知れませんが、私は怖くてできません。

 キャラクターやストーリーの構成については、「誰に読んでもらうのか」という視点も必要です。読者層の嗜好を無視した構成は、同人でも商業でも上手くいかないでしょう。

 とりあえず最初の1行を書き始める前に、今挙げた課題を全部クリアしている必要があります。勢いだけで書き始めて上手くいくのは、ほんの一握りの才能ある人たちだけです。私とか絶対無理です。
 とはいえ、実際には書いてみないと見えてこない部分もありますから、7割ほどプロットが決まった段階で書いてみるというのもアリだとは思います(プロットを全く作らないのは良くないと思いますが)。

 ところでよく考えたら、今日はエイプリルフールでしたね。なんか嘘をつかないと、法律で処罰されてしまうそうです。困ったな、私は正直者だから嘘が苦手だ……。
 ああそうだ、今日のブログは全部嘘ってことにしちまおう。
 うむ、それがいい。

 以上、どこまでが本当かよくわからない本日のブログでした。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

ブログのネタに困ったときは、
今日食べたものとか食べたいものを書くとイイヨ!('▽')ノ<いいよ!

お仕事がんばってー☆
【2007/04/02 08:56】 URL | ハル #- [ 編集]


兄は昔から天下御免のペテン師でしたからねぇ。まるで本当のように聞こえる嘘っぽい事実で騙されたことがいくつもあります。ややこしすぎますが、本当です。
【2007/04/03 04:04】 URL | リトルブラザー #ubwH2qN2 [ 編集]


なるほど‥。人間民名書房な訳ね~。
【2007/04/03 10:23】 URL | ハル #- [ 編集]


 ええい人を嘘つき村の住人みたいに言うんじゃないヽ(゜▽゜)ノ
 とりあえずお仕事を頑張りつつ、このブログにどんな嘘を書くか毎日考えております。ああ嘘って楽しいなあ。けけけ。

 たまにこのブログに書いてることを真に受ける人がいますので、それが今の悩みですが。半分ぐらいは冗談とネタなのに。
【2007/04/04 04:13】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


>半分ぐらいは冗談とネタなのに。
えぇぇええっ!?
ショ……ショックですよ~(ぉ)。
【2007/04/04 20:30】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


>伊吹先生
 いえまあ、本当のこと書いちゃうとまずいこともありますので、そこらへんは大人の事情ってやつです。
 け、決して楽しんでいる訳ではないですよ?
【2007/04/04 20:40】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


少なくとも、サボテン課長は素で喋ってると思ってましたのに……(そっちかい)。
【2007/04/05 01:20】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


 サボテン課長が喋るのは本当です。
 私にしか聞こえませんが。
【2007/04/05 01:52】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


いやあ~、安心しました(・▽・)ノ
サボテン課長万歳!(ぇ)
【2007/04/05 22:26】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/357-f7591afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。