FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここだけの話なんですよ、と言いつつブログに書く。
 さて、公式の方で発表されたようですので、こちらでも宣伝しときましょう。
 来月発売予定の最新刊は、「おしかけメイド隊2」です。
 ↓キルタイムのブログで、なんか恥ずかしくなるぐらい宣伝されてます。
http://ktcom.blog56.fc2.com/blog-entry-200.html

 実は元々は「ようこそメイド寮」というタイトルでした(タイトルの修正や変更は毎回のことですが)。
「メイドさんが家に来てくれるという発想を一歩押し進めて、こちらからメイドさんの巣窟に乗り込んでみてはどうだろうか」という、安直と言うのもためらわれるほどにストレートな発想から作られております。もう少し頭使おうよ俺。
 前作の主人公に続投させることも考えたのですが、さすがに無理がありすぎたので断念(今にして思えば、それも可能だったかも)。代わりに「前作ヒロインの身内を主人公にする」という方向に切り替えました。多少なりとも、前作とのつながりを残しておきたかったので。
……まあ、おかげで図らずも「自作品のシリーズ化」という本年の目標が1つ達成された訳ですが。

 これが売れれば「おしかけメイド隊3」が出るかも知れません。出ないかも知れません。個人的にはメイドもの書くの好きですし、また書かせて欲しいと思っているんですが。登場しなかった前作ヒロインたちのこととか、色々ネタはありますし。
 どうなるかは、本作の売れ行きと編集部の判断次第というところでしょうか。
 ともあれ、良ければ一度読んでみて下さい。ではでは。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

なんちゅうか、檸檬のイラストが想像通りっすねぇw
金髪ツインだったから金髪ポニーだとは思ってたんですよ。
そんな私のお気に入りは十六夜さんなんで、十六夜さんが今回もエロエロなのを大期待してまつ(*ノノ)
【2007/01/27 12:34】 URL | 元廃鰤 #- [ 編集]


おお、凄いですね…やっぱでましたかメイド2…
結構シリーズ化されると思いますよ
しなのゆらさんと縁がありそうですね
【2007/01/27 19:22】 URL | yah #- [ 編集]


続編おめでとうございますっ!
こういう世界観が広がるスタイルって楽しいですね。もしかしたらメイド隊のキャラ達だけでなく、十六夜さんと百合奈さんとかも、どこかで顔を合わせたことがあったり……とか想像が膨らみます(実はここのブログへお邪魔するようになったきっかけも、新年にあったキャラ達の掛け合いが楽しかったからで……)。
……いっそ向日葵タソとうちのボクっ子巫女が剣道試合で戦ったこともあるとか妄想してみたり!
【2007/01/28 00:41】 URL | 伊吹泰郎 #mQop/nM. [ 編集]


>鰤さん
 最初はツインテールだったんですが、編集さんに言われてポニーテールに変更しました。
 しなのゆら先生のキャラデザを見ると、ポニテにして良かったなぁとしみじみ思っています。
 十六夜は立場が「引率の先生」から「お姉さん」に変化していますので、前作とは違った一面も見せています。お気に召すと良いのですが……。

>yahさん
 しなのゆら先生とは、これで3作目のお付き合いですね。キャラが可愛いのはもちろん、服装などのデザインも非常に素晴らしいので嬉しいです。キャラの性格とか、表情や顔つきに出ていますしね。
 私なんかの小説にはもったいないお方です。

>伊吹先生
 シェアーワールドは楽しいですよね。
 ちなみに「誘惑くのいち学園」で梓と一緒に体育委員やってるのは、「巫女かるてっと」の向日葵です(くのいち学園序章参照)。あと「おしかけメイド隊」の世界では、「魔法のメイドの美沙都さん」がアニメで放送されています(メイド隊3章参照)。
 機会があれば、伊吹先生のキャラと私のキャラを共演させてみたいですね。
【2007/01/28 21:21】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


はい、機会があれば是非っ!
実際にヒロイン達が顔を合わせたら、のろけ合戦になりそうな気もします~。

……美沙都さん、どこかで聞いたような名前の方と戦ってましたね。
きっとテレビ化に合わせ、小さなお友達のために大胆なアレンジが加えられたんでしょうねぇ。
【2007/01/29 00:19】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


続編の発刊おめでとう御座います。
先生の作品は、どれもエロく、挿絵との相乗効果なのか、
毎回楽しみにしています。

2月は美少女文庫といい、大変楽しみな月です。
【2007/01/29 11:32】 URL | Law #BAzYilU6 [ 編集]


>Lawさん
 ありがとうございます。
 挿し絵との相乗効果……というよりは、挿し絵に助けられて、という気がしてなりません。いつも巧い絵師様をつけていただいて、何とかやってます。
 エロさにつきましては日夜研究していますので、今後ともよろしくお願いします。
【2007/01/29 12:50】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/331-477f960c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。