FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル争奪。
 2月刊行予定の作品は完成しました。あとは著者校正やるだけです。
 スケジュールぎりぎりで滑り込みだったのはさておくとして(おくなよ)、タイトルがどうも気になってます。
 いやほら、作品のタイトルってのは、内容を端的に表しているべきじゃないかと思っているんです。

 タイトルは担当さんと相談して決めているんですが、今回は担当さんの方から「今のタイトルを変更して、こっちのタイトルにしませんか?」という提案がありまして、結局はそれに決まりました。
 しかし今になって思うと、やはり最初のタイトルにしておいた方が良かったのではないかと、後悔なんかしてたりする訳です。
 以下、タイトル(もしくは表紙)で騙された例。

・レズオンリーのアダルトビデオだと思って借りたら、男優が出てきた。
・ロリ物のエロ漫画だと思っていたらショタ物だった(それはそれで構わないんですが)。
・「秘密の花園」というタイトルだからエロ小説だろうと思っていたら違っていた。
・「恍惚の人」というタイトルだからエロ小説だろうと思っていたら違っていた。
・「悲しき玩具」というタイトルだからエロ小説だろうと(以下略)

 なんか「それはお前が間違っている」というのもありますが、このように名前と実体にギャップがあると不幸な誤解を招くのです。
 一度決まってしまったもんに後から変更を求めるのは、ちょっと恥ずかしい気もします。ですが読者様に「はかったなシャア!」と叫ばせてしまうのも、物書きとしては恥ずかしい話でして。
 あ、そういやもうひとつあった。

・「キルタイム(暇つぶし)」という社名だから締め切りにはルーズだろうと思っていたらそうでもなかった。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

伊吹先生の新刊の感想を書くところはここですか?

…というのはおいておいて、今日発売の二次元文庫の新刊を購入し、無事先生の新刊の告知が載っていたので一安心したところです。
なんとなく想像はついているのですが、告知のアレはあの子ですかね!?
とまぁそれはさておき、無事に新刊完成おめでとうございます。
ほんとに来月が楽しみになりました。
これからテスト期間なのですが、それを乗り切ったときにご褒美が来ると思うと励みになります。
【2007/01/19 01:10】 URL | 元廃鰤 #- [ 編集]


タイトルに騙されたこと……漫画ラグナロクEXと日本訳ラグナロクを間違えてた時期がありましたな。
まぁおかげでEXのほうも好きになりましたがね!ヽ(゚∀゚)ノ
【2007/01/19 18:44】 URL | ふぃ~ #I/H64puw [ 編集]


……(*ノノ)・ぇ>新刊の感想
ラプソディとタイトルについてるから音楽ネタだろうと思ったら違っていた、というのもありますねぇ。
それはさておき。
メイド隊2の告知、文庫の後ろのほうに載ってましたね。
十六夜さんの再登場はすごく嬉しいです。表向きは優しくてしっかりしたお姉さん的先生なのに、プライベートでは底なしにエッチってのがツボだったもので。
十六夜さんの弟なんて、今度の主人公はなんてうらやましいヤツなんでしょ。自分が弟だったら、あんなことやこんなことを……悶々悶々。
【2007/01/19 22:07】 URL | 伊吹泰郎 #- [ 編集]


 みなさんコメントありがとうございます。
 あ、そうか。近刊の広告が文庫に載ってるんでしたね……。
 前作ではちょっと十六夜が影薄かった気がするので、少し活躍させてあげようと思いまして。メイド物のプロットに組み込みました。
 ……で、気が付いたら続編になってんたんですが。
 もう1人のメイドは……とりあえず秘密にしときます。編集さんに怒られたら困りますし。
【2007/01/19 23:00】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/328-a4923ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。