FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gv時の戦力再編成について(その2)
 昨日のROギルド攻城戦に関する内容の続きですが、長くなりそうなので別に書きます。

 一度分散してしまった部隊を立て直す場合、再編成を円滑に行うためには、

・倒された者は、本隊と合流するまで拠点に待機
・ある程度の人数がそろうまで、砦への再突入はしない


などのルールを決めておく必要があるかと思います。
 何せ、実際のGv中はログが流れまくる上に目の前の状況を処理するので手一杯になり、指示を聞き逃すことも珍しくありません。前線の兵士に命令を徹底させるのが困難なことは、イラクの米軍が市民や友軍を射殺しまくっていることからも、一目瞭然です。

 なお、命令は具体的であればあるほど、その運用は厳密になり、同時に柔軟さを失います。例えば「砦への再突入は10人以上そろってから」というふうに決めると、9人まで集まった状態で、誰か死んで戻ってくるのを延々待ち続ける、という状況も考えられます。
 が、再突入時の具体的な人数を決めておかないと、各自の判断で砦に突っ込むことになり、命令が守られないことになります。
……なかなか難しいもんですが、完璧なセオリーなんかあったら戦争するのに軍師とか参謀はいりませんので、そこらへんは指揮官の判断でしょう。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/3-d4648e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。