FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も今日とて毒を吐く。
 ブログに愚痴を垂れるのって見苦しいと思いませんか? そんなもん読む方の身にもなれって思いますよね?
 ということで、愚痴を垂れます。
 いやほら、誰かに読んで貰わないと愚痴になりませんから。

 私が嫌いな人間が、2種類あります。
 1つは無礼者ですが、もう1つは変節者です。
 ああ、変質者ではありません。そっちはむしろ親しみが持てます。
 ころころと態度や生き方を変える人間のことです。何が嫌いかって、信用できないじゃないですか。昨日は巨乳フェチだった人が、今日はつるぺたマニアになっててごらんなさい。
……すみません。余り良い例えではありませんでした。

 少し真面目な話になりますが、生き方をコロコロ変える人間というのは、次にまたコロッと豹変することがあるので、全く信用ができないのです。
 一度私を裏切って絶縁した知人が謝罪してきても、次にまた裏切るかも知れません。いつ襲ってくるかも知れない猛獣と同じ檻で暮らすような人生は御免ですので、永遠に絶縁したままにさせて下さい。

 私の場合、自由業ですので、人生の全ての決断は私に任されています。その結果は、私が全て責任を取らなくてはいけません。
 それを考えると、絶対の信用をおけるもの以外は、何も信用できなくなってしまうのです。だから一度でも信用できないと思ってしまったものは、もう二度と信用しません。
 生きていくためには仕方ないので、変節者と表面だけの付き合いをすることはありますが、心の中ではいつも完全武装で身構えています。

 ただ、どうも私のスタイルは頑固過ぎるようでして、余り理解されません。ある人は言います。
「信じないよりは、信じて裏切られる方がいいよ」
 でもそう言う人に限って、裏切られるとみっともなく動揺したりするものです。
 私も裏切られれば動揺しますので、信頼を預ける人は選ばせて貰います。過去に何度か痛い目を見てきましたので、選ぶときも慎重です。ただ私の人物眼は余りアテにならないので、なかなか上手く見極められません。
 そこで指標として持ち出したのが、冒頭の「変節者」な訳です。過去の実績から、信用できるかどうか判断するということですね。
 まあ変節者が信用されないというのは世間一般の常識ですので、別に大したことじゃないんですが。
 それにしては、何であんなに節操の無い人が世間には溢れているんでしょうね。そして、そんな変節者を信用する人も。

 もちろん、私の方が信頼を裏切ってしまうこともあるでしょうから、そういうときは大変気まずいです。私が実の親から全く信頼されていないのは、過去のたゆまぬ積み重ねによるものですが、えーと、以下略。
 もちろん信頼を裏切らないように日々努力はしていますが、果たして上手くいっていることやら……。

 あ、編集部からの信頼ですか?
 大丈夫、元から全然ありませんから。信頼を裏切る可能性はゼロです。
 えーと……どこで最初に信頼を裏切ったんだろう……。
この記事に対するコメント
何かあったのー?
('▽')ノ<チケットきれたー。

そしてあっちで書きにくい私信を書かせて下さい。
>>アルミン
ありがとう。
【2006/03/10 16:17】 URL | ハル #- [ 編集]


 何かあったといえば、あった訳ですが。本業とは何の関係もないので、ここには書きません。
 とりあえず、私信は自分のブログでお願いします。ここは一応、私の仕事関連のブログですので。
【2006/03/10 19:02】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/234-17cb3344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。