FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事ですから。
 世の中には「仕事が好きだから仕事をしている人間」と、「仕事だから仕事をしている人間」の2種類がいると思うのです。
 私の場合、何の因果かエロ小説を書くのが仕事ですので、エロ小説を書くのが好きで書いているのか、それとも仕事だから書いているのか、という話になるのですが。

 ぶっちゃけ、どっちなんでしょうね。
 エロに限らず小説を書くのは好きです。ですが同時に、「仕事じゃないとこんなのやってられないよな」とも思うことがあります。

 エロ小説とはいえ仕事ですから、好きなもんばかり書ける訳でもありません。でも読んでいる人は「俺はこの小説が好きなのに、書いている人間がこの小説を好きで書いていないとはどういうことだ」と思うでしょう。
 難しいものです。

 エロ小説書くのが好きで好きでノリノリで書いている人は、幸せな人だと思います。
 ただ、仕事と趣味の区分が曖昧になるため、プロ意識が飛んでしまう危険性もあります。そこらへんの区別ができる人じゃないと、そのうちエラいことをやらかしてしまうかも知れません。

 仕事だからと割り切って書く人は、幸せなのかどうかわかりません。
 ただ、仕事はきっちりこなすでしょう。長いことプロやってると、こっちのタイプになっていくような気がします。
 個人的には、職人ぽくって格好いいと思いますが。「仕事ですからね」と言ってエロアニメに出演するベテラン声優の人とか、格好いいです。個人的感情を差し挟まないクールさが好きです。

 私の場合、そもそも仕事を全然してないので、好きとかどうとかいう問題じゃありません。強いて言うなら「締め切り過ぎると編集さんが怖いから」という理由で書いています。子供の宿題みたいです。
 宿題と言えば、中学生の頃から夏休みの宿題は貰った日に捨てていまし
 大丈夫、仕事は仕事ですので。投げ出したことはありません。ほ、本当だよ?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/211-5f7549bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。