FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めりー何とかという挨拶が謎です。
 担当編集氏は、今日も仕事だそうです。日頃、私のような善良な作家を虐めている報いでしょう。
 ごめん嘘。

 今日は友人とケンタッキーフライドチキンに行きました。
 どういう訳か、大混雑でした。
 クリスマス何とかというパックがあったので、それを買って帰って2人でもそもそ食いました。

 帰り道、街が赤と緑の装飾で埋め尽くされていることに気づきました。七夕でしょうか。ずいぶんと気が早いですね。
 それに七夕は竹に短冊を飾るのです。モミの木じゃありません。
 最近の若い人の常識の無さにも困ったものです。

 さっきブログを書いていたら、窓から赤い服を着た老人が笑いながら現れました。警察に通報するより早く、模造刀を抜いていました。伊達に私も有段者ではありません。不届きな侵入者に、思い知らせてやりました。
 刃が引いてあるとは言え、意外と切れるものですね。老人の服が真っ赤になりましたが、元から赤いのでよくわかりませんでした。
 逃げていく老人は、なぜかトナカイのそりに乗っていました。
 あんなもので公道を走るなんて、常識外れですね。

 さて、もう年の瀬ですね。皆さんも年末の準備はお済みでしょうか。
 そろそろ大掃除をしないといけませんね。ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

筋肉痛で外出すらままならなかったので、フライドチキンすら買いに行けなかったぜい。サンタも筋肉痛だったようで、家には着てくれませんでした。というわけで、兄様が代わりにサンタクロースになっておくれ。
【2005/12/25 08:27】 URL | リトルブラザー #- [ 編集]


 じゃあ没原稿でもやろう。それとも、半分使ったふりかけの方がいいかな?
【2005/12/25 16:45】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]

先生の自己紹介参照
去年先生の参加するサバゲに乱入して痛い目にあっているのに懲りない御仁ですね。赤い服など着ていたらいい的です。

それはそうと、読破したので感想を投稿します。連投&かなり長文になりますがご勘弁を。
【2005/12/25 23:25】 URL | 名無 #ZtFeMvEE [ 編集]

感想(ネタバレ注意)
 読破完了ぅぅッ、という事で早速感想を投稿いたします。非表示ではない上にネタバレですので未読の方は要注意でよろしく。


 今回は前作に引き続きメイド物ですが、うーむ、最近の流行なんですかね。巷でメイド喫茶がもてはやされて(?)ますし。実に迷惑な話ですがね。親子連れでメイド喫茶? はぁ? ああいう場所は私のような人間の楽園なンだッ、一般人はすっこんでいやがれッ(血涙・・・いかん、話が脱線しましたね。すいません。では感想を以下。

 出てくるキャラはみな魅力的なのですが、中でも個人的にツボにはまったのは教官と蜜柑の二名。もちろん、茜はこういうライトノベル系の作品の王道を行くヒロインですし、めがねに巨乳の葵は好きな人は非常に多いと思いますが、わたしは正攻法より奇襲や搦め手が大好きなので・・・。キャラの感想がおもに(というか全部)以下二名になってしまう事をお許しください。

 教官が、十六夜教官が破壊力絶大です。特に普段とのギャップがたまらない魅力ですね。外側がパリパリで中はジューシー。ああ日常描写って意外と重要だったのだなぁ、と認識させられた次第。ちゃっかりHシーンで蜜柑を混ぜるあたりに先生の意図を感じたりします。

 そして蜜柑ですが、さすが先生、分かっていらっしゃる。そうですよ、やはり責めるのはロリでないと、えぇ、もちろんツルペタツインテールをデフォルトでお願いします。ロリに加えて足コキとくれば破壊力は倍率ドン、さらに倍ッ、さながら燃料気化爆弾の如き威力で読者を圧殺せり。
 それはそうと足コキってマニアックだったの? などと思ってしまった私は既に末期症状。王大人、死亡確認ですか?

 いつもながら先生の文章は整理されていて、この手の本にありがちな読みづらさもなく、さらさらと読んでいけるのでありがたい限りです。私はHシーンに限れば、煩悩をそのまま文字にしたような文も好きなのですが、そういう方に限って日常描写もそんな調子なので読みづらいです。日常とHシーンで使い分けてくれれば最高なのですが、なかなかそう上手くはいかないようで・・・。
 また、先生はヒロイン多数は苦手とのことですが、どうしてどうして、上手くまとまっています。それにヒロインを多数にすることの利点も見逃せますまい。ヒロインを一人にすればシーンの全てをそのキャラに使えるため、属性がストライクゾーンの人は必殺確定ですが、逆に外れている人はあまり楽しめないでしょう。ならば複数のヒロイン、複数の属性を用意し、幅広く読者を集めるのも一つの手。単独ヒロインの作品が一撃必殺のハンティング用ハイパワーライフルなら、複数ヒロインは威力は劣るが広い命中点で確実に相手を捕捉するショットガン。先生はどちらにしてもきっちりと仕上げてくださるので安心して読めます。

 今回の作品も実に楽しめました。今後とも先生の作品はデフォ買いです。最後になりましたが、これからも頑張ってください。来年も先生の作品を楽しみにしています。それでは良いお年を。
【2005/12/25 23:28】 URL | 名無 #ZtFeMvEE [ 編集]


 名無様、感想ありがとうございます。なんか手放しで誉められると、照れてしまう以前に「これ自作自演だと思われないかな」と不安になってしまう、そんな汚れた大人です。

 実のところ、私も4人の中では蜜柑がお気に入りでして、大変気合いを入れて書きました。蜜柑のところは趣味全開で、私の夢と妄想が詰まっております。
 十六夜は大人の女性ということで、書いていて楽しかったです。
 こういうキャラばかり書いていると楽しいのですが、落ち着いたキャラばかりだと話が一向に波瀾万丈にならないのが困りものです。

 次回作は何になるか未定ですが、たぶん現代を舞台にした、ヒロインいっぱいなハーレム話になるんじゃないかと思います。
 今後ともよろしくお付き合い下さい。
(゜▽゜)ノシ
【2005/12/26 00:12】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]

えー;;
ふりかけはそれでご飯が食べられるけど、没原稿じゃ食べられない。でも没原稿が入手できるのはものすごくレアな気がする。
【2005/12/27 13:16】 URL | リトルブラザー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/202-03428830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。