FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書く人と読む人。
 プロの作家になってからそろそろ2年になりますが、書く側に回って初めて気付いたこともあります。
「締め切り間際の作家が精神的にどれぐらいヤバいか」とか、「書店に自分の本が並んでいるとどれぐらいドキドキするか(最近はもう慣れましたが)」とか、「印税も課税される(当たり前だ)」とか。
 しかしその中でも一番しみじみと痛感してるのは、

「ブログや掲示板で、『俺ランキング』に基づいて、本が売れてるの売れてないの評論するのは痛い」

ということでした。
 自分が好きな本だから売れているとか、気に入らないから売れてないとか、そんなことは全く関係ありません。
 そんなこと言ったら、私が嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで嫌いで仕方ない、某少年誌の漫画「●●●●ネ●●●」とか、1冊も売れてはいかん筈なのです。でも売れてるんです。
 他にも●●●●とか●●●●●とか●●●●●●とか(以下略)

 嫌いな作品多いな、俺。

 まあ、ブログや掲示板なんてチラシの裏ですし、好き勝手に書けばいいんですけど。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/186-423d1e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。