FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人の世界。
 今日もNHK観ながら原稿書いてるエロ小説家です。「締め切り」という名の怪物が、たまに冷たくヌメる皮膚で頬ずりしてきますが、「しっしっ」と追い払っています。

 今日は庭師の番組を見ましたが、「剪定3年、石10年」だそうです。1つのスキルを修得するのに年単位で時間がかかるのが、職人の世界ですね。職人芸というのは、素人から見ると超人的ですから、まあ無理もないです。

 ライターも文章職人ですから、スキルの修得には年単位で時間がかかってます。いや、ほんとだよ? うそじゃないよ?

「お前が言うと嘘っぽい」とか言うな。

 普段文章を書かない人が物書きになるには、まず読書で文章の基礎を頭に叩き込む必要があります。読書量は多ければいいという訳ではありませんが、まあ読んだ冊数を覚えていられるようでは足りないでしょう。
 んで、語彙と文章力を身につけたら、今度はひたすら書く。そして書いたものを誰かに批評してもらう。

 とか書くと何か偉そうですが、庭の手入れと違って、どんな人も多少は文章を読み、幾らかは文章を書いています。ですので、わりとあっさり物書きとしての実力をつけることは可能です。
 もっとも、それでプロの物書きになれる人は数十人に1人ぐらいでしょう。物書き稼業を続けていける人は、もっと少ないです。100人に1人ぐらいでしょうか。

 一応私も、淘汰された大勢の作家志望者の中から生き残った1人なんです。全然そうは見えませんが。
 私が編集者なら、こんなダメ人間、絶対に雇いませんけどね。
この記事に対するコメント
ギャグもまた真なり
真のように聞える嘘が兄者クオリティー。逆もまた然り・・・。
【2005/10/15 08:13】 URL | 統合軍総参謀長 #- [ 編集]


 エジソンは「小説家というのは99%の虚言と、1%の真実」と言った。





 訳がない。
【2005/10/15 09:41】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/164-96d01f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。