FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れの怪談。
 彼岸花の咲く季節になりました。
 ところで、この「彼岸花」の由来を御存知でしょうか。

 彼岸の頃に咲くから彼岸花、というのが一般的な語源なんですが、実は他にもあるんです。
 日本では田んぼの土手なんかで咲いている彼岸花ですが、日本には元々彼岸花は自生していなかったそうです。つまり、誰かが植えた訳です。
 実は彼岸花、球根は食べられます。が、弱い毒性があるため、野生動物は彼岸花の球根を食べません。アク抜きをすれば食べられるそうです。
 早い話が、非常食だった訳ですね。

 で、ここからが本題です。
 彼岸花は古来から、飢饉の際に「最後の食料」として植えられていました。有毒な球根ですら、最後には食べざるを得なかった訳です。
 これを食べ尽くしてしまったら……。もう後は、人間しか残ってませんね。
 そのため、この花は「あの世への一歩手前の花」ということで、「彼岸花」と名付けられるようになった、ということです。

 もちろん、この由来が正しいかどうかなんて、私は知りません。
 ただまあ、食い物を粗末にする阿呆が溢れる現代、この花の球根を食わずに済むことは、ひとつの救いかも知れませんね。
 またいつか、この球根を食べる日が来ないとも限りませんが。

 なんちゃって。
この記事に対するコメント

ジョーダンに聞えないのは僕だけですか・・・ソウデスカ・・・。
【2005/09/28 18:47】 URL | 統合軍総参謀長 #- [ 編集]


 お、復帰したか、弟よ。
 こんな無駄知識でも、憶えておけばきっと役立つ日が……来たら困るけど。
【2005/09/28 19:27】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/144-e018acb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。