FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執筆後半戦っす。
 口内炎で体力消耗しきったせいか、そのときの菌が抵抗を続けているのか、ちょっと風邪気味な真慈真雄です。こんばんは。
 ひょっとしたら、そろそろ死神が迎えに来るのかも知れません。
 そのときはぜひ、「鋭い吊り目で冷ややかに死者を見下ろす、ちょっと幼めの美少女巫女さん」の格好とかで迎えに来てください。いいですか、これ重要ですよ。絶対ですよ? 約束ですからね?
 まあ冗談は置くとしても、人間いつ死ぬかなんてわかったもんじゃないです。だから、いつ死んでも悔いのないよう、なるべく日々をダラダラと刹那的かつ享楽的に生きていこうと思っています。

 さて、お仕事の方は比較的順調に進んでおります。いつものことなんですが、後半に入るとキャラやストーリーがある程度固まってくるので、細かい部分で悩まずに済みます。
 例えば、ヒロインがライバルに向かって喋るときに、
「殺して差し上げますわよ、薄汚いメス犬さん♪」と笑うのか、それとも
「あーもーっ、本気で怒った! 泣かしてやる!」と叫ぶのか、それとも
「経絡秘孔を突いた。お前の命は、あと3秒だ」と言うのか。
 最初のうちは性格の方向付けをどうしていくかで迷うんですが、後半になると過去の言動の蓄積があるんで迷いませんね。
……えーと、そこの人。「エロ小説の犯られヒロインに、そんな性格設定あったのか!」とか言わないように。背後に血塗れの斧を構えた私が、薄笑いを浮かべて立っていますよ?

 もっとも後半になるとエロシーンが濃厚になっていくので、そっちでハァハァしてしまって体力を消耗しますが。いや、純粋に疲れるんです、エロシーンは。
この記事に対するコメント

お久しぶりであります真慈せんせー。とりあえず、単行本二冊目を買っときやした。ついでにMC51を怪しげにガリルARMに改造した銃を中古で発見したので、そいつを買い取って夏になったらそちら攻め入りますです。覚悟してください。
【2005/05/22 02:02】 URL | 統合軍総参謀長 #B6vfrzvk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/14-1fcffe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。