FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渇しても盗泉の水を飲まず。
 これはたとえ話です。
 あるところに、真慈真雄というエロ小説家がいました。彼は一応プロの小説家らしいところもたまにあったりなんかもするのですが、あるとき自分のHPで「真慈舞奈(しんじまいな)」というキャラクターを作りました。
 これは商業用のキャラクターではないので、著作権などについては特に何も考えていませんでした。
 ところが、ある企業が「新時麻絵(しんじまえ)」という名前で、そっくりなキャラクターを使い始めました。その企業によると、「真慈舞奈というキャラにインスパイアされて創作した」そうです。
 さて、私はこういうとき、どうすればいいのでしょうか。

 この場合、私はプロの物書きですので、まっとうな企業ならそんな真似はしてこないでしょう。まあそれ以前に、私のキャラなんか盗作したって、メリットは何ひとつありませんが。
 ところが、これが知名度が高いくせに著作者が明確でないキャラだと、企業は遠慮なく使うことができる訳です。既に知名度が高いから確実に儲かりますし、著作者に金払わないでいいからお得ですね。

 いやもちろん、これはたとえ話です。そんな破廉恥な真似する企業があるとは思えませんからね。当然、「○○○ックス」という企業のことなんか全然知りません。誓って本当です。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/135-ba595765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。