FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ペインフルと、敗北の美学
 痛みが収まって、人間らしい思考が戻ってきました。もう鎮痛剤なしでも生活できそうです。まだ痛いですが。
 体調は健康時の6割ぐらいですが、とりあえず原稿書かないといけません。
 これ以上体内にケミカルなもん入れたくないので、鎮痛剤の服用は中止。代わりにガンダムMS IGULOOの「時空のたもと」を聞きながら、気力を奮い立たせていたりします。
 でもこれ聞いてると、無性に壊れかけのザクでヒートホーク振り回しながら特攻かましたくなります。運転中に流すのは、やめといた方が無難かも知れません。

 MSイグルーは私みたいな30前のガンオタ(特にジオニスト)にとって、強烈に魂に響くもんがあります。
 10代の若者なら、「自分だけ特注品のMSに乗って、なんか色々叫びながらビームを盛大にぶっぱなす俺TUEEEEE!」みたいなキャラがかっこよく見えるのでしょうが、いい加減人生に疲れた30代には「なんだこの頭のおかしい若僧は」で片づけられてしまいます。
 だいたい、誰も彼もがニュータイプになったり、最新鋭機のパイロットになれたりする訳がないでしょう?
 大抵の人は、閑職の技術士官だったり、時代遅れの砲兵だったり、お払い箱の戦車乗りだったりする訳でして。そういう負け組な人たちがなけなしの誇りを貫いて消えていくのが、私たちオッサン世代にはかっこよかったりする訳です。「プロジェクトX」観て涙するのと同じ精神構造ですな。
 どうも今の世の中ってのは、ジオンの誇り高き軍人たちのように「自分の仕事に命を懸けるほどの誇りを持つ」ことが難しいような気がします。だから、負けるとわかっていてもなお戦うことのできるジオン軍人が、我々の目には眩しく映るのでしょう。

 なんか今日は真面目な話になってしまいました。どうも、まだ体調が悪いようです。特に頭とか。
 もう寝よう……。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/12-5854eaaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。