FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妖怪大戦争」観てきたっす。
 友人に誘われて、「妖怪大戦争」のレイトショー行って来ました。
 え? 感想? うん。えーとね。

 ふともも大戦争でした。

 主演(タダシ役)の神木隆之介くんは最初から最後まで半ズボン。川姫役の高橋真唯も丈の短い着物なので、ふともも見放題です。
 ショタな人やふともも好きな人には、たまらない映画ではないかと思いました。ええ、食い入るように観てきましたとも。
 ここから先は、ちょっとネタバレ成分が含まれますが、この映画の必見シーンをピックアップ。

・ある人の回想シーンでの川姫初登場(序盤)。
・タダシの着替えシーン(中盤)。

 他にもありますが、詳しい説明しちゃうとネタバレになっちゃうので、ここでは控えます。タダシの着替えシーンとかって児童ポルノ一歩手前のような気もしますが、いいんでしょうか?

 すみません、エロ小説家というのはそんなとこばっかり見てますので、映画ファンの人は怒るかも知れません。
 なお、映画自体は面白かったです。ただし、変な期待とかしない方が賢明です。
 だってあなた、水木しげると京極夏彦が出てくるんですよ? つまり、そういう映画です。
 実に愉快なバカ映画ですので、一度御覧になるのも良いかと思います。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/110-db64f2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖怪大戦争 

●妖怪大戦争をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取 Blog・キネマ文化論【2005/08/21 22:08】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。