FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍛えてませんから。
 どうも最近、体力の下り坂を意識しはじめたエロ小説家です。こんにちは。もうすぐ30だしな……。
 これはいかんと思い、久々に筋トレなどしてみることにしました。

 私は学生時代、剣道と少林寺をやってました。どっちも微妙な腕前ですが……。
 で、剣道やってた頃の師匠が二刀流の使い手でして、よくその物凄い腕前を見せてもらったものです。
 二刀流というのは、基本的に片方の太刀で相手の攻撃を受け流し、もう片方の太刀で斬りつけるという動作が主体になっています。だから「二刀流で攻撃力2倍ヽ(゜▽゜)ノ」というのは間違いです。

 で、私の部屋には木刀が何本か転がっているのですが、大刀を使うと室内の家具に甚大な被害を及ぼす可能性があります。
 ていうか、電灯の笠が壊れているのは誰のせいだ? ん? 先生怒らないから、正直に言ってごらん?
 そこでやや変則的ですが、小刀二本でやってみることにしました。相手の太刀を受け流して二連撃を繰り出すという、オーソドックスな動きです。

 素振り10本でバテました。_| ̄|○ハアハア

 やはり重たい木刀なんか振り回したからいかんのです(真剣に較べたら遙かに軽いのですが)。
 やはり最初は素手! 素手で勝負ですよゴルア!

 ということで、少林寺拳法の練習を再現してみることにしました。
 少林寺には幾つか面白い練習方法があるのですが、私が一番好きなのは「スクワット&前蹴り」という練習方法です。要するに、しゃがんでから立ち上がるときに前方に蹴りを放つというもので、やってみるとわかりますが、かなり疲れます。
 ですが私は学生時代、蹴りの威力では誰にも負けなかった男。
 ゲーセンのキック力測定マシーンを破壊したり、組み手の相手を2m吹っ飛ばしたり、先輩から「フトモモマン」とあだ名をつけられたりと、猛威を奮ったものです。
……いえ、最後のは忘れてください。
 では早速スタート!

 あ、脚が……脚が前に出ないよママン_| ̄|○ヒイヒイ

 まず、普通にしゃがんで立ち上がるだけで辛いです。さらに前方に蹴りを出すためには、立ち上がる時に片足で立ち上がらないといけない上に、蹴りの反動を軸足で受け止めるため、猛烈な負荷がかかります。
 とりあえず10回やったら、整形外科に行きたくなってきました。膝が笑ってます。俺はこんなに泣いているのに。
 これは健康法として、極めてよろしくないです。

 ということで、久々に現役時代の運動をやってみた結果、「もう今更どうにもならねぇよ、ははは」という結論に達しました。明日からまたゴロゴロしようと思います。
 いいんです、どうせエロ小説家なんですから。体力なんか、エッチする分だけあれば充分です。
 泣いてないよ? ボク泣いてへんで?_| ̄|○。。。

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
過ぎ去りし日々
自分も少林寺やってましたよ。
えげつない技が多いですよね。基本技に目打ち、金的が入ってるのはどうかと思うのですが・・・。
自分もたいした腕じゃなかったけれど、一応かぎ突きと送り小手が得意でした。今じゃダメダメですがorz・・。
【2005/08/20 23:01】 URL | 名無 #ZtFeMvEE [ 編集]


かぎ突きはいいですよね。私も得意です。
上体のバランスが崩れにくいので、次の技が出しやすくていいです。
【2005/08/21 01:51】 URL | 真慈真雄 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinjimao.blog10.fc2.com/tb.php/109-a9ca8106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。