FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテン日記。(10/19)
真慈「今日も密林に鉄砲担いで狩りに行きます」
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「おいそこの現実逃避作家。PSPを置いて両手を頭の後ろに回せ。いいか、ゆっくりとだ」
真慈「人を犯罪者みたいに言わないで下さいよ。ちゃんと仕事もしてます。やることが多すぎてゲームしてる場合じゃないんですが」
課長「だったら働け」
真慈「ちょっと待って、ガルルガの耳がまだ足りない」
課長「いいからPSPを置けと言うに」

真慈「とまあ、久々の更新なのに読む人を不安にさせる出だしで申し訳ありません。あっちの仕事も、こっちの仕事も、頑張ってやっております。あんまり詳しくは言えないけど」
課長「このブログやってて思うが、お前って本当に何にも権限ないのな」
真慈「現在進行形の仕事についてあまり多くを語れないのは、どんな仕事でも同じだと思いますよ。私はあくまでも下請けライターですし」
課長「じゃあ終わった仕事の話でもしろ」
真慈「先月に美少女文庫から発売になった『お姉ちゃんの弟くん』は、相変わらず姉スキーな私の趣味全開な一冊です。あと女装美少年も好きですので、合体させてみました」
課長「お前はちょっと油断すると、すぐにアブノーマル路線に突っ走るな。アブノーマルってのはマイノリティだからアブノーマルなんだぞ。商業作家として、そこらへんは理解しているか?」
真慈「普通のエロ書いてれば、普通に売れますからね。何も敢えて危険な賭けをする必要もないのですが」
課長「うむ。もちろんどんなジャンルにもそれなりの需要はあるから、それを満たすのは大事なことだがな。お前の実力では無理だと思うが……」
真慈「しかし男には、負けるとわかっていても戦わねばならない時があるのですよ。いざ勝負!」
課長「だからPSPは置け」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。