FC2ブログ
もうだめ。死ぬ。
プロフィール

真慈真雄(しんじまお)

  • Author:真慈真雄(しんじまお)
  • 娘が生まれました。親バカ丸出しですが、将来美人になると思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

2007/1/28~

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボテン日記
真慈「えー、課長がお亡くなりになりましたので、今日からは私の独り言ブログになります」
課長(全身義体)「そんなブログ誰が読むんだ」
真慈「あなたは死んでていいですよ」
課長「そうはいかん。お前には責任能力がないからな。誰かが監督しておかんとまずい」
真慈「大丈夫ですよ。ほら、『暁の護衛 プリンシパル・ツキ』の見本誌も無事に届きました」
課長「18禁マークがついてるな」
真慈「まあ……ついてるのが自然じゃないですかね。原作だって18禁ですし」
課長「表紙も本文イラストも素晴らしいな」
真慈「本文は? 本文はどう?」
課長「これで文章がついてなければ最高だったんだが……」
真慈「本気で泣きますよ?」

課長「来週発売だから審判は読者の皆さんに委ねるとして、何か適当にコメントしろ」
真慈「そういや巻末に他のゲームノベルズの広告とかもあるんですが、私の既刊作品の広告もあるんですよね。読む人にとっては別にどうということのないページですが、私にはちょっと嬉しかったりします」
課長「宣伝しないと不良在庫になるからな、お前の小説は」
真慈「ちゃんと売れてるよ! しかしこういう粋な計らいをしてくれるところが、キルタイムコミュニケーションの素敵なところですね。いつもありがとうございます」
課長「その恩を締切ぶっちぎりという仇で返す忘恩の輩め」
真慈「今回はきちんと守りますって。いや絶対」
課長「今まで一度も守れたことのない人間が何を言ってもな……」
サボテン葬儀
課長(ナデシコ目サボテン科エキノプシス属)「なんだこの不吉なブログタイトルは」
私「えー……何と言いますか」
課長「どうした」
私「あなたは死にました」
課長「おい待て」
私「基本的にサボテンってそうそう枯れやしないんですが、水のやりすぎだけは鬼門なんです。執筆中の修羅場で、水をやった日を忘れて多めに与えてしまったみたいですね」
課長「冷静に解説するな。どうしてくれるんだこれ」
私「泣きたいのはこっちですよ。まさかこんな初歩的なミスで、大事なサボテンを枯らしてしまうなんて。プロとして恥ずかしい」
課長「お前はエロ小説を書くプロであって、園芸家ではないだろ」

私「さて、課長の葬儀もしめやかに執り行われたところで」
課長「もう次のサボテンを何にするか考えてるな」
私「まず園芸店を探さないとダメですね。どこにあるんだろう」
課長「私はどうなる」
私「仕方ないので、あなたは全身義体になって頂きます。こちらを御覧下さい」

サボテン


課長「……確かにこれなら、もう枯れる心配はないな」
私「いや、水をやる頻度さえ守れば枯れないんですけどね。今回は本当に修羅場だったので、たぶん2日おきに与えてたりとかしたんでしょう。全然覚えてないんですが」
課長「ま、失われた生命は戻らないからな。大事なのは、同じミスを繰り返さないことだ」
私「ううっ」

課長「ところで、仕事の話もしておけ」
私「次のお仕事が決まりました。詳細は内緒ですが、待ち望んでいた依頼に燃えております」
課長「締め切りは守れよ」
私「もちろんですとも」
課長「なぜ目をそらす」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。